<   2005年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧
soupcurry2
a0021980_3561345.jpg最近かなりスープカレームードです☆。今度は船岡山公園の近くにある”スープ屋さん”に行ってきた。外観はごく普通のお家、入ったら靴を脱いでお座敷に上がらせてもらいます。内装はすべて手作りで中アジア風インドっぽいの織物、ラグなどを飾られたりしている、ナチュラルな雰囲気溢れた店内です。程よい心地よさが気持ちいいです。メニューも手書きですが、辛さのレベルが動物の名前になっているのがカワイイ。トッピングの種類も豊富、納豆?餃子?まで驚くの物もある。自分は一番辛くないのを注文、スープを待っている間に、テーブルに置いてあるアジアのグッズを遊んだりする、いよいよスープのご登場です。なんと焦がしバジルスープの表面にたくさん浮かんでいる!見た目ちょっと、、、けどバジルの香りは満点ですよ、スープだけを飲むと少しシオカライのですが、黄色のターメリックライスはスープととても合う。

最近一直沉迷在咖哩濃湯的心情裡,於是上網查了一下美食導覽,京都只有六家有賣,於是找了個週末頂著烈日,繼續我的咖哩濃湯試吃活動。這次去的店名叫【湯店】,外觀看起來彷若是極普通的民家,進去之後拖了鞋上到塌塌米的座位上。裝潢幾乎是全手工,牆上裝飾了毛料毯之類的中東印度風格的編織品,總之是充滿自然風味的感覺,讓人可以很放鬆自在的或躺或坐或伸懶腰。菜單也是老闆自己手繪的,辣度分了十級,每級都用一種動物的圖案來表示,動物的名稱據說是北海道的愛奴語,所以我也有看沒有懂。濃湯的口味也相當豐富,連納豆鍋貼這種料想不到的組合都出現在菜單上。我點了辣度一,等待上菜的無聊空檔就玩著桌上的中亞小玩具,是一台小卡車跟小型的梵鐘。等了十分鐘,老闆娘終於笑吟吟的端了濃湯過來,沒想到濃湯的表面居然浮了滿滿的烤焦的羅勒(香料),看起來的確有點令人十不下嚥,,,,不過羅勒的香味相當濃烈沁鼻。整體來說濃湯顯得過鹹了一點,不過還好有黃色的薑黃飯,稍微緩和了鹹咄咄的濃湯。
[PR]
by toughkyo | 2005-07-31 03:54 | 私選RECIPE
良藥抵達
a0021980_15174299.jpg灰沉沉的厭食生活過了十幾天,總算撥雲見日獲得一些些來自家鄉的陽光。偶爾會去逛的外國食材店,商品架上居然出現綠盈盈的台啤!!超神奇!!二話不說馬上拿去結帳(又是天價日幣三百),現在還放在冰箱裡捨不得打開來喝。倒不是想念台啤的滋味還是怎樣,總之流落異鄉只要看到台灣製的商品都會眼睛豹亮特激動,很難解釋這樣的心情與行為,可能只是思鄉病的某種副作用吧!
在博客來訂的幾本小說跟LIV的新專輯終於送到了。太久沒閱讀文學,中文程度必然會漸漸退化,會使用的詞藻越來越少,偶爾還會不自覺的跟日文混淆誤用變得不知道是什麼東西。最近寫部落格就經常有這種殫盡糧絕狗嘴吐不出象牙的感慨跟窘態,所以一邊養病一邊充電複習中文是最近生活的小小目標。
另外,LIV的音樂真的很不錯很有創意欸!但是為何所有人都一口咬定我只是被押尾學的外表吸引罷了…。(不過帥哥唱歌本來就是有加分作用效果相乘阿!)
[PR]
by toughkyo | 2005-07-25 15:18 | 塔芙MURMUR
soupcurry
a0021980_1315889.jpg最近不眠、頭痛、食欲不振などの症状がひどくて、夏バテかな?と思いつつ、何気なく体重を量ってみると、BMI指数は16.2です。まさか、十ヶ月ぶりに拒食症が再発しているみたいか…。前回の経験より、まず好きな食べ物から少しずつ口に入れることを。なぜか前に札幌で食べたスープカレーが恋しくて、自宅からチャリンで10分ぐらいのところにあるおしゃれな「MAMARO」に訪ねた。
内装はオレンジ×白の暖色系でカフェっぽい、席は少ない。オーダーにはファーストフードみたいのセルフ形式になっている。頼んだのはトロトロ角煮のモミティーセット、なすやポテトが揚げたてのホクホクで感動もの、スープは普通の中辛程度でちょっと甘みが含めて、後味はさっぱりしている、店の雰囲気に負けず味もちゃんと美味しかったですょ。
a0021980_1323564.jpgドリンクが数種類ありますが、個人的にイチ押しなのが『モミティ』、濃厚なミルクティにブラックタピオカが入っています。わぁ~こりゃ…まるで台湾名物の『珍珠奶茶』だぁ!口の中でプニュプニュとした食感~っ、しかも本場の極太ストロー付き、素敵and合格です!☆☆☆☆に。
店内はオープンキッチンなので、服に煙や匂いがついてしまうという欠点はありますが…。

よく行くスープカレー店の一つ チャーリーブラウンのスープカレー

中文
[PR]
by toughkyo | 2005-07-22 01:34 | 私選RECIPE
strength
a0021980_2152494.jpg
華麗的山鉾到底有多重?數數前面有幾位帶斗笠穿足袋,汗如雨下屈身拖引的壯士吧!長長的壯丁隊列與拔尖的山鉾,恰巧成為水平垂直二向度的強烈對比。木製的山鉾完全不耗一支釘,使用了代代相傳的粗麻繩來綑綁而已,據說麻繩等於是扮演了彈簧的角色,緩和了物理學上的力作用。如果山鉾是釘子敲打組裝的,一拉曳就會馬上解體。聽起來好像也有道理?但還是覺得神話性十足阿!
a0021980_21531092.jpg

[PR]
by toughkyo | 2005-07-17 22:07 | 京都ONLY
(祝)宵山完全制霸
a0021980_346139.jpg京都人的夏天,整個七月都是泡在濃厚的祇園祭雰圍裡。塔芙連續三年挑戰的制霸宵山,也在今日參見了最後的七座,熱呼呼,總算達成宵山32V的全記錄。
不知為何今年お囃子的音量特別元氣響亮(沒想到這種離情依依提早報到),也欣賞了許多意義深奧的高貴屏風,各家山鉾的精采絨毯與豐富撩亂的刺繡…,這一千一百多年祭典的魅力豪華到不知道該如何記述,辭盡言窮。只能感恩的想著,能在1988,2003,2004,2005這四年的夏天來到這裡,就已是既幸運又幸福了。

a0021980_3395661.jpg
為了明年可以順利畢業,特地去象徵學問的白樂天山買了紀念粽束回家掛在玄關上,有拜有保庇,有時迷信也是必要的吧。下次再來祇園祭真的不知是何年何月何日了,好感傷。
To JEFF > Thanks for your company and gentleness.

◎推薦網站 南觀音山
[PR]
by toughkyo | 2005-07-16 23:36 | 京都ONLY
台北中心に「太極」ツイン駅ビル
a0021980_3174419.jpg
台北メトロ空港線-台北駅のコンペ結果が発表され、槙文彥氏が選ばれた!槙氏設計の作品は、「太極」を象徴する86階や64階建てのツインビルで、外観は人体のようなモダンで抽象的なデザインとなっている。常に混雑している駅コンコースにて、簡潔なデザインで、竹など東方らしい要素に仕上げ、メインコンセプトの「陰陽調和」をめざして、忘れられない駅ビルを創出するという概念である。駅ビルは2011年に完成する予定です。このコンペを参加した他の二チームは Richard RogersとZaha Hadidようです。

<番外の思い出>
[PR]
by toughkyo | 2005-07-11 03:23 | 海外FOCUS
一日航海
a0021980_0313527.jpgある観光PRビデオのナレーションの仕事に入ってきて、よりいい声を出すために先週からずっと発声の練習をしていた。いよいよ今日滋賀のスタジオで初収録へ。旅情ムード満点のナレーションなんて難しいねぇ、映像がまだできていないようですが、暑い収録室で汗だらだらで(しかもめっちゃ緊張やし)、美しい風景を想像しながら、キューを出たらマイクに向けて喋っていくだけ。全く素人なので、音量のコントロールや言葉のテンポなど様々なスキルがあまり把握できずにとにかく芝居感覚でチャレンジしてみた。
僅か7分の台本やけど、二時間かけて細かく修正しながら何度も録り直す。たとえ、眉を動かすと声の表情も変わるよ、眉を上げると明るい声を出すことができるよ、、と、声の表情って実に複雑で細やかなのにも感心させられた。a0021980_0344123.jpgとってもいい体験をさせていただいたナレーションだった。
本番収録が終わった後、本格的なクルーズにも招待された(ラッキーやなと思ったら、かなり大雨です・・・)雨の琵琶湖はグレー一色となり、白くかすむ山々が幻の風景のように湖面に浮かぶ。船内ではカントリー風のパフォーマンスが行なわれ、気持ちいい湖風に吹かれて、90分の楽しい船旅だったなぁ。







a0021980_0363339.jpg
[PR]
by toughkyo | 2005-07-10 00:39 | 行楽JOURNEY
夢遊地球
a0021980_1492617.jpg
話題のgoogle earthダウンロードして遊んでみたらすごかった!きゃー本当にすごい!驚き感動しました。特に旅行好きの方や建築都市研究をなさっている方などなら、すぐはまっちゃうことは間違いないだろう、画面の前から離れない、私も四時間以上ずっと座ってて足が完全に痺れたぁ。
フィレンツェのドゥオモ(大聖堂)に上ってみた、そしてベネチアのサンマルコ広場にちょっと散歩、そのあとバルセロナのサグラダ・ファミリアを巡礼する、最後はパリのラ・デファンスに夕焼け空を見に..すごい空想してます(^_^;)空想しすぎかな。またまた飛び続けるぞー空の向こうへ、地平線の向こうへ、どこまでも。
下載了話題當紅的google earth來試玩了一下,一試果真不得了,對於我們這種大腦資料庫原本就裝滿了世界都市地圖的人類而言,看到google earth簡直是看到神蹟活現,整個下午都喜孜孜的耗在那顆藏了好多秘密的旋轉地球上。去了翡冷翠百花大教堂的鐘樓上吹風,又去威尼斯港口的聖馬可廣場散步了一下,旋即飛到巴塞隆納去朝聖高第聖家堂,最後抵達巴黎的新凱旋門前看夕陽。WAWAWA!白日夢隨著手上滑鼠的滾動越滾越誇張,都快自以為是超人克拉克了,流連忘返遲遲不肯回到現實。只能說:excellent! 自high到快要有點呼吸困難XD♪♪♪
[PR]
by toughkyo | 2005-07-09 01:50 | 特写EVENT
鐵腕小金剛之Ceramics park MINO
a0021980_137318.jpg
岐阜縣西部知名的美濃燒,擁有千餘年的陶磁器歷史,2002年,以聚集全世界近代陶藝文化為目標的主題公園在多治見市開幕。腹地廣大的主題公園同時還包括了美術館,會議室,演講廳,工作室,陶藝教室等多樣化的複合設施。
基地其實相當的險峻,建築被架在ㄧ座丘陵地的兩落山谷之間,若是過去的營建方式大概會找來大怪手把山谷填成平地再大興土木,但重視自然環境的調和已是時代的主流與必然趨勢,因此整體建築群都採懸吊手法,避免開挖土地,保留了大自然原本的稜線與面貌,也保護了基地區內稀有的木蘭科植物。
主題公園的入口首先會徒步通過ㄧ座比例非常扁平的隧道橋,天花埋嵌的破碎陶片感覺有點不搭(可能是業主的要求無法拒絕ㄅ),涼爽夏風吹得陶鈴聲叱吒嘎響,隧道的終點龐大的建築群才映入眼簾,外部空間則充分利用了地形的高低差形成各種設施。
a0021980_1374075.jpg
美術館的主要展示室被配置在建築物的最高層,對於珍貴的陶藝作品而言,防震問題是非常重要的考量之一。建築師磯崎新在此嘗試了劃時代的最新防震工法,應用了鐘擺原理,從建築量體中央的天花下吊三十二支鋼臂來承吊主要展示室與收藏室。感應到地震的時候,整座展示室就會像鐘擺一樣進行簡諧運動,慢慢地把能量釋放。即使周圍其他建築量體搖晃的再如此劇烈,被懸吊的主要展示室與收藏室仍可維持在定點上將地震的影響降至最低。
可能設施太多太豐富,導致整體建築群實際看來並沒有美術館簡介上建築師畫的SKETCH美,所以千里迢迢跑到那邊會有點握拳小失望。磯崎新還在建築模型的說明上很浪漫的寫著:【概念是參考京都清水寺舞台的。】

セラミックパーク 岐阜県現代陶芸美術館MINO
[PR]
by toughkyo | 2005-07-03 01:40 | 建築MODE
EXPO AICHI
a0021980_140996.jpg
挑了個遊客可能會少一些的BLUE MONDAY,塗上超高係數的防曬乳,陽傘、遮陽帽、扇子、礦泉水等裝備齊全之後才往會場出發,從六國語言廣播的地下鐵,轉乘磁浮列車,一切都很smoothly,完完全全是湊熱鬧的心態,必須排隊到軟腳虛脫的企業館我倒沒有非去不可的堅持,倒是比較期待琳瑯滿目的各國pavilion才不失萬博的原意。扣掉用餐休息將近十二小時,我們達陣了十個外國館跟二個企業館算是成果豐碩,最後的四分之一時間幾乎是耗在企業館漫長的等待。
擅自打分數的話,整體滿意度最高的當屬西班牙館。
建築獎: 西班牙館(建築師是知名的Alejandro Zaera Polo)
感動獎: 瑞士館(戰爭用的手電筒被挪作感應式耳機令人驚豔萬分)
奇妙獎: 奧地利館(冰牆跟木雪橇是特色)
滿足獎: 比利時(展覽不怎麼樣沒關係,有好吃的巧克力跟啤酒就夠了)
遺憾獎: 荷蘭館(建築很芭樂,裡面撥的影片更是冷)
制服獎: 西班牙館(跟牆面一樣格子圖案的連身裙跟徽章哪裡買阿?超美麗)
印章獎: 英國館(自然風格樹葉滿天飛)
點心獎: 土耳其冰淇淋(味道跟製作的噱頭都是一流)
害羞獎: 三井東芝館(從頭到尾都找不到哪個太空戰士才是我,大眾臉真悲哀)
夜景獎: 印度館(照明很美,香料味令人卻步)
頭暈獎: JR東海超電導磁浮館(581km根本不是人類眼睛可以承受的速度了)
真夏快要到了,有計畫去萬博的人請培養耐性,練好腳力,注意防曬,小心中暑。
[PR]
by toughkyo | 2005-07-02 01:43 | 行楽JOURNEY