<   2005年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧
My blogの価値!


My blog is worth $6,209.94.
How much is your blog worth?

ブログ界の旬の話題、「How Much Is My Blog Worth?」ブログの値段は?
これは占いではありませんよ。査定方法は、各ブログのTechnorati逆リンク数が累計したものだそうです。
早速試してみた、うちのブログは6,209.94ドルのようです。最新レートに換算してみたら、713397.9072 円です。
七十万円って、約2800個haagen-dazsのミニカップを買えるぞー☆。
[PR]
by toughkyo | 2005-10-28 21:17 | 特写EVENT
だし巻きたまご
a0021980_16375561.jpg料理の才能がない私、だし巻き卵初挑戦!焼いて巻いているだけなのに、上手に作るのは、なかなか難しいね...。一から教えてもらっても、コツをのみこめない、知易行難でしょうか、料理のセンスがないでしょうか。
FIRSTだし巻き卵は、焼きすぎちゃったーー。これから週一回くらい練習します!

<recommend>
◆百万遍あたりのSAEZURIの出し巻き卵、絶品です。
三木鶏卵(京都有名店)
[PR]
by toughkyo | 2005-10-26 16:43 | 私選RECIPE
pickup
a0021980_17234627.jpg
<之一>冬天的太陽隱遁的很早。下午五點零三分,此刻最想做的事 : 立刻飛回台北去看場好電影。
但是我心裡很明白,等到六點零三分,我依然只會坐在電腦螢幕前,看看網路上的預告過乾癮,然後這種週而復始的無奈,馬上會在我開始準備晚餐,觀看阪神&羅鐵第三戰之後很快的消失。

<之二>今天的背景音樂,妳身邊。歌詞跟我的心情絲毫不相符,但我喜歡黃立行有點低啞的聲音,類似CALLING的主唱。所以只是發著呆一直聽一直聽,房裡也不開燈,最後變成一種「無心」的狀態。明知道時間不應該是這樣浪費的,但是別無選擇。
[PR]
by toughkyo | 2005-10-25 17:24 | 陶酔MOVIE
鞍馬の火祭
a0021980_1817691.jpg
昨日、一気に寒くなりました。どうしても見に行きたい祭りがあり、マフラーをして出かけた。自分の考えは甘かったが、駅に着くとき、もう最後尾見えない、延々の長蛇の列である。土曜日と言うこともあってか、人が本当に多かった、約1時間半待ってようやく電車を乗れた。
a0021980_18174189.jpg
鞍馬駅に出ると、通路もう人の波で埋め尽くされた。街道に数メートルもある松明を担いだ青年らが現れて、太鼓が打ち鳴らされる中、サイレイヤ、サイリョウとはやし、重さ80キロを越す大松明を担いで凛々しく運んで行く。燃え盛る炎は美しく迫力満点で、しばし寒さも忘れ、沿道でもその熱さを感じる。
帰り際、すごい人ゴミの中で、暗い空に降ってくる灰は、一瞬、雪かと...きれいだった。
京都の他の雅やかな祭りとは一味違う、迫力のある、ダイナミックな祭りなのだ。
a0021980_18181996.jpg
<火祭的起源>
在平安時代,發生了很多動亂跟地震天變,於是為了祈求國泰民安,當時的朱雀天皇下詔將原本設在京都御所裡面的由岐神社遷移到北方山上的鞍馬以鎮太平。當時神社遷居的時候,拿著火炬與神儀用具的行列大概綿延了一公里多跨越了十個村落。從此鞍馬的居民為了感謝由岐明神的靈驗與這麼多人參與神社搬家的辛勞,決定將點火炬迎神的習慣薪傳於後,在每年的10月22日舉行鞍馬火祭。
<火祭的內容>
下午六點,家家戶戶點起火炬,拿著小火炬的小朋友,少年在鞍馬街道上來來去去,最後扛著八十公斤大火束的青年們也現身加入火炬隊列,太鼓聲與吆喝聲吵熱了整個鞍馬村落的氣氛。漸漸的火炬群往鞍馬寺的山門前聚集,壓軸的四公尺長大火炬齊聲往上舉騰,一百多束熊熊燃燒的火焰熱氣逼人,也達到祭典的最高潮。之後由青年扛著神轎登上石梯,進行一些神行儀式,下山的時候改由女性護轎,另外再由兩位年輕人用木棒頂著神轎豪邁的衝下山,並將腳開成逆大字,這是當地青年特殊有趣的成年儀式。
[PR]
by toughkyo | 2005-10-23 03:15 | 京都ONLY
味噌好き
a0021980_20484221.jpg本田味噌大概在一百七十多年前創業,本田家的第一代據說是因為做麴(酵母)的技術高超,所以被召見成為宮中貴族料理的御用味噌師傅。到了明治維新時代才開始開店販售給一般民眾。
味噌的味道據說跟氨基酸的味道是一樣的,由黃豆的蛋白質被酵素分解以後所組成的。中國有豆瓣醬,越南也有魚味醬,對亞洲人而言,味增大概是除了鹽以外另一個重要的調味料,地位就相當於歐洲人用的胡椒或醋吧。

味噌好きのあたしは、やっと本田味噌にたどり着いた。アイスクリームみたいみそがいっぱい並んでいる!とにかく興奮気味。まずあさげと赤だしをゲットしました。果たしてお味はどうでしょう。あー楽しみ!!
[PR]
by toughkyo | 2005-10-18 18:39 | 私選RECIPE
『Dieter Rams/Less but better-展』
a0021980_19141118.jpg
2005年是德國年,所以有一連串的文化、科學、經濟等活動在日本舉行。其中知名的德國工業巨匠Dieter Rams,也選擇了在禪寺舉行他的小型家電展覽會。最先端的家電產品放在靜謐的和室空間會激出什麼樣的火花相當令人期待。
「Less but better」減少裝飾,但是要更美。減少色彩,但是要更有效率。減少機能,但是要操作簡易。減少材料,但是要堅固耐久。
Dieter Rams崇尚極簡風格的的設計哲學,加上德國工業技術的高機能性,使得讓他的作品幾乎感覺不到新舊,完成度之高令人敬畏,該說是一種很直接且不可妥協的美學與力量吧!
拉開和室紙門,塌塌米上擺了幾座茶色皮質沙發,或是在水墨畫前置了一台黑色音響,或是在窗櫺上展示了咖啡機與小零件。家電產品的低彩度與俐落的外觀線條,低調的融入了有光線與綠意相伴的寺院空間,幾乎沒有發生什麼不搭的意外。
總之是在一般美術館裡絕對無法獲得的,一場新鮮的、妙奇的展覽經驗。產品與空間的共通語言不外乎是「簡單」。又簡單但是又要美,真的很厲害阿~

お寺に展覧会を開催されていると知ってから、どんな面白い光景を見せてくれるやろうと期待も高まっていた。無駄がなく、ストレートでいて、Dieter Rams氏のデザインは、想像以上にexactly!見栄えのいいものと感じがする。
それぞれの和室や縁側に多彩な家電製品が点在していますが、巧妙なスペースを用いて、鮮やかすぎない色合いや形状のシンプルさなど見事なまでに空間と融合していて、全然違和感なく新鮮な驚きがありました。
空間も製品も、お互いの清楚さな麗しさを引き出して、洗練させる新しい顔になっていたりします。美術館の空間では決して味わえない、とても妙趣のある展覧会だ。
[PR]
by toughkyo | 2005-10-15 19:14 | 特写EVENT
KenNinJi
a0021980_1840203.jpg下午,天氣跟心情都開始放晴,騎著我的小白出門兜兜秋風去。感覺很久沒拍到好照片了,之前台灣調查行程的緊湊與心情上的莫名負擔,除了爲論文拍的照片之外,沒有什麼機會去紀錄一些動人的影像。
目的地是隱藏在祇園繁華花街巷裡的建仁寺,挑著大白天去逛祇園其實還挺不賴的,所有五光十射的夜店城堡都還在沉睡之中,偶爾有來補貨的小發財車與廚師為了夜晚的重頭戲忙進忙出,以及一小部分的包日觀光計程車的壅塞讓巷道顯得有些窘迫之外,一切,都是十分安詳寧靜的。小橋流水垂柳石板路,白天的祇園還蠻適合發呆與散步的耶。

具有八百年歷史的建仁寺,是日本最古老的禪寺。禪宗寺院建築的基本配置大致上都是由三門、法堂、方丈所組成,而方丈前必有白洋洋一片的枯山水庭園。建仁寺的庭園白砂多過於植物,所以整體看起來稍微寂寞冷清。在禪寺裡,入浴也是禪道修行很重要的部分,因此這裡也有個難得一見的蒸氣浴室,據說洗澡的每一個步驟都有很詳細的規定。

a0021980_13255611.jpgやっと、天気も心も本日晴れです。午後、自転車で散歩してきた。鴨川に沿って南に下がって、久々の祇園へ。お昼間の祇園界隈では店もほとんど閉まっていて、にぎやかな町が静まり返っていました。意外と散歩に適したところになり、多くの観光客で賑わいを見せている、夜とはまた異なる雰囲気やな。続いて花見小路通を下がって建仁寺に。

建仁寺
[PR]
by toughkyo | 2005-10-14 18:46 | 京都ONLY
believe it or not
a0021980_1812715.jpg
突然ですが、しばらく更新を停止しようと思います。
ちょっと立て込んでるので、心が傷付いているからです。

很抱歉,耍任性。本格暫時要休息一下。Pause!
因為許多事情軋在一起打成怪結,讓心情受到巨大無比的創傷。

Pic:金瓜石
[PR]
by toughkyo | 2005-10-09 18:04 | 塔芙MURMUR
SWEET26
a0021980_11505823.jpg
今日26歳になりました。
(*^▽^☆パチパチパチパチパチパチパチパチ)
なんとか朝寝坊せずに起きられた、お豆腐のお味噌汁を食べて、スウィートな一日にしたいわぁ♪
今日のテーマはgratitudeです。
この一年もたくさんの方々にいろいろ助け支えてもらい、心から感謝の気持ちが溢れてきました。
皆さんの励ましやアドバイスのおかげで成長する事ができました。どうもありがとうございました。

今天是26歲生日。
清晨不但沒有賴床,還神清氣爽的起來作早餐,喝了一大碗豆腐味噌湯,希望今天會是很甜蜜的一天。
今天的主題是:感恩啦
非常謝謝各位本格讀者的鼓勵與建議,讓我這一年有些許的成長,金多蝦!!
也謝謝在老街調查期間給我許多支持與協助的老同學們,金感謝!
[PR]
by toughkyo | 2005-10-05 10:05 | 塔芙MURMUR
Captures
a0021980_22293649.jpg
終於平安的結束了西台灣走透透老街苦行,搶在颱風撲台之前一早飛回了京都。這次從高雄起飛台北轉機,省了許多舟車勞頓的時間,但是逛免稅店的時間也犧牲掉不少。飛機餐莫名的難吃,座位上的小螢幕倒是有很多花樣可以玩。去程看了雙面翻譯,回程看了神仙家庭,都是妮可基嫚主演的,我很喜歡她甜甜的聲音。但重點是,剩下最後二十分鐘精彩片段時就被廣播說要準備降落了,所以這兩部片的結局對我而言都還是個謎,來不及看完,只能心癢癢的下飛機。
此行的伴手戰利品包括了,一些亂買的雜誌,地底三萬呎,康寶濃湯,滷包,雞精,牙線,巧克力夾心奧利歐,科學麵,以及金牌台啤兩罐。這些東西也不是特別愛,純粹就是一種杞人憂天的嘴饞說不上來。
還有某些直接烙印在身上的紀念品,肥肉三斤,小腿肌肉半斤,90%的小麥色皮膚,以及一份要不要念博士的猶豫。
a0021980_22301773.jpg
明天開學,不用特別去感覺都知道一定是徹底的上學憂鬱症。參考資料唸不完,測繪圖面要用cad重新建檔,光想就會沉重到起雞皮疙瘩。想要好好泡個澡發個呆,放幾天水土不服的語言復健假,也想去一下美白做臉跟美髮沙龍拯救一下疲憊的心身。但是似乎已經沒有可揮霍的光陰,不得不面對的功課與雜務已經爆滿到十一月中旬。
原來馬不停蹄的憂傷的感覺就是這樣,寂寞的感覺一樣也是披星戴月的。
Pic1:宜蘭縣史館
Pic2:台南市海安路
[PR]
by toughkyo | 2005-10-02 22:33 | 塔芙MURMUR