<   2006年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧
minute
a0021980_22185789.jpg
1.二月的天氣相當詭譎,梅花不開小雪齊飛。最近我的EQ薄如洋芋片,喀嚓一聲既清脆,且易碎。情緒的紛亂擁擠似曼谷的交通,理性的紅綠燈只是個裝飾,沒有人的時候,拔掉煞車線,管它東西南北大街小巷隨便亂衝。於是,犁田擦傷不可免…。
2.身為一個建築人,居然遲遲無法處理自己心裡的違章建築。我很孬,沒骨氣。行屍走肉了相當久,會不會有一天,在一個晴朗有微風的清晨早早醒來,喝一杯中冰奶加一份鮪魚蛋,然後就回魂了,就好了,就痊癒了。有沒有可能。
3.即使感冒,即使氣象預報明天不巧是個大雨傘圖案,旅行計畫無論如何要成行,天未明的五點四十五分,我要乘船去那個傳說中的小島。
[PR]
by toughkyo | 2006-02-27 21:18 | 塔芙MURMUR
ワスレナグサ
a0021980_18151512.jpg今日、同期の友だちと一年ぶりの食事会で、沖縄料理に行きました~。世間話、恋の話、過去と未来の話をして、普通にお酒を飲んで、普通に喋って笑って、何かすごい落ち着く。楽しいだからこのまま時間が止まってほしいという一生に忘れない瞬間。店の人に記念写真を撮ってもらった。その写真今はその店の掲示板に飾っている。あまりに寂しすぎるで、、、すごい哀愁チック。

a0021980_1819147.jpg←沖縄コロッケ盛合わせ + てびち煮込み

突然想起國小國中要畢業時,流行寫畢業紀念冊的事情。個人檔案,明星小卡,幾句祝福的話,其中最經典的莫過於是「勿忘我」,然後「勿」的「勹」還會故意往下拖很長,把「忘我」框起來為止。總之,只是突然想起這件事而已。

「ワスレナグサ」是一種藍紫色五花瓣的可愛小花,英文名是Forget-me-not。
[PR]
by toughkyo | 2006-02-22 23:27 | 私選RECIPE
好頭路
やっと、体重が40キロに戻ってきて、思い切って髪の毛を7センチくらい切っちゃって、そして一気に春新作の口紅2本も購入した。気分転換というか、人間に戻れるって感じです、空元気でもそのうち元気に変わる。
これからお別れの季節です。送別会・送別ランチ・送別カラオケ?なんて三月上旬まで予定が詰まっちゃってます。それと、突然入ってきた通訳&ガイドの仕事を合わせて、直島、岡山に旅行に行く予定です。
その後、引越しの準備と不要品の処分、帰国の手配いろいろ行う、考えだけでも胃が痛くなる。三年前スーツケース一個で来ていたのに、今多分コンテナ一個近い恐ろしい量です。持って帰れるものと持って帰られないものの判定は、もっと冷静に考えなあかんなぁ。やはり物を捨てるときに情は禁物だ。
早々の報告ですが、四月から台北です。大変ラッキーで、希望通りの仕事をすぐゲットした。(就活わずか三日間で終了)ということで、ひとりでこそこそお祝いしています・・・とにかく未来へ向けて動き出したってわけです。そのスピードで。
時間がカウントダウンされている、時針のスピードは、秒針と同じ速さで流れると感じがする。
[PR]
by toughkyo | 2006-02-19 04:10 | 塔芙MURMUR
LUNA
a0021980_17234031.jpg
很喜歡看月亮。(也許是因為自己是滿月之日出生的超冷藉口),總覺得月亮的內曖光芒,會賜給我一點點該說是能源?或是aura那樣不可解的力量,總之心靈可以平靜許多。
最近低霾了很久,今天終於有點力氣拿起相機,想拍些東西。即使窗外是個帶點霧氣灰濛的陰天。不過總算可以拍照這件事,應該是個復活的好徵兆。
也許有一天老了,癡呆了,腦中關於京都的風景可能也會漸漸的褪色。
剩下此時,也只能用照片奮力一點記錄,屬於自己認知的,最後的京都SCAPE。
最近開始試著寫下離開京都的時候想買的紀念品,洋洋灑灑就寫了二三十種,噢,真的很敗家。
[PR]
by toughkyo | 2006-02-15 17:24 | 塔芙MURMUR
新年恭喜萬事如意
趕在截止時間十分鐘前交出了我的輕飄飄薄皮書,阿,真的心力交瘁,還參雜了一些貍貓圖衝版面,不過應該不會有人發現,反正大家看事情都習慣看表面哪。下週的口試再好好表現替自己敗部復活一下。最後三天幾乎沒闔過眼行如遊魂,失魂落魄的在校門口等公車時,還被警衛說今天挺溫暖可是你怎麼看起來那樣冷…。
忙到沒時間過年總是心有不甘,突然想念起過年必吃的煎粿,於是顧不得熬夜的倦容跟體臭嚇人,直衝京都鼎泰豐分店去點了兩片蘿蔔糕,折合台幣一百八,吃得很心痛,而且大概是累到連味覺都麻痺了,竟然一點味道都沒有。而且那畢竟是入口即化的港式蘿蔔糕不是有咬勁的煎粿,思鄉之愁一點都沒解成哪,吼~~~從來沒這麼想吃煎粿過。
總之,從苦井裡爬出來稍微呼吸一下春天的空氣,跟大家拜個晚年,財運旺旺,吉祥亨通。
a0021980_0334020.jpg

これは論文終わったの一食目、鼎泰豐の小籠包と大根餅。1/29は母国のお正月だったが、お祝いする時間もなかったんで、心の補償のため、お正月の定番の大根餅を食べに行った。しかし、徹夜しすぎで全身の感覚が鈍りまくりですが、味覚もなくなったみたい。
[PR]
by toughkyo | 2006-02-05 00:34 | 留学LIFE
未完成
a0021980_21245474.jpgこの一ヶ月、何をしてきたのだろう、長いような短いような・・・なんだか不思議な一月間でした。
一言といえば、すごく失敗した感じです。事の緩急軽重も考慮せず、時間の管理をきちんとしなかったし、さらにつまらないことに拘って、ついつい失った時間、ものを後悔してしまう。
なぜこんなにぎりぎりになってばたばたしているやろう?やはり自分の要領が悪いのだと思う、自業自得しか言えないよ。
論文漬けから開放されていい気分でもなさそう、まず音楽をかけて、汚い部屋久々にお掃除、洗濯する、そして、ゆっくりとボーっとする。十数時間の爆睡から目覚めて、なぜか全身動けない、首から背中までかなりの激痛、仕方なく整骨院に行ってみてもらう、かなりの重症ねんざみたいと言われた。は~あ、お肌や体がボロボロ状態だし、一度落ちた体力を回復するのは、こんな歳じゃ大変ですよ。(=_=;)
来週の公聴会に向かって、もうすこしがんばらないとなぁ。
帰国中の資頭&maruへ、出発の直前でも手伝ってくれて本当にありがとう。ひどい文章を訂正してくれたK氏、おかげさまでした、ありがとうございます。最後製本を手伝ってくれたN氏にも大感謝です。そして、フィールドワークに大変お世話になった、t先輩とna先輩、どうもありがとう。
これまで、たくさんのご声援を送ってくださった方々、本当にどうもありがとうございました。
[PR]
by toughkyo | 2006-02-04 21:27 | 留学LIFE